新刊紹介「ハーモニカをポケットに入れて……今は昔……

大変すばらしいハーモニカの本が上梓されました。
c0365829_11495553.jpg
著者の鈴木三義さんが資料収集と奏者への原稿依頼を重ねて3年の歳月をかけて完成、出版されました。私は3年前に原稿と写真を提出し、半ば忘れていたのですが、本日レターパックで2冊が送られてきて、立派な製本に驚嘆しました。総ページ数320ページ、ずっしりと重い本になっています。
c0365829_14125289.jpg
c0365829_14132772.jpg
前半は色々な資料類と歴史的な解説で、知らない歴史が満載です。

後半はハーモニカ奏者の紀行文が主です。どれも読んでみると内容が素晴らしく、それぞれの奏者のハーモニカに対する思いが詰まった充実した読み物となっております。この3年間に他界した奏者の文が含まれ、よくぞ生前にこの文章残してくれたものだなと感慨深いです。

編著者に感謝です。限定700部私家版となっておりますので、一般の方が手にできるかどうか不明ですが、紀行文を書いてくれた筆者にお願いして見せてもらってください。当会の会員も数人が書いておられます。

[PR]

  by N_H_C | 2017-07-02 14:26 | その他 | Comments(0)

<< 第11回関東ハーモニカ連盟合宿研修会 第33回フレンドタウン・ハーモ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE