人気ブログランキング |

カテゴリ:研究会( 31 )

 

第134回NHCハーモニカ研究会開催のお知らせ

134NHCハーモニカ研究会

 内 容  1.  片側リード奏法     講師 真田正二

         複音ハーモニカの片側のリードだけを使うと、原理的にはクロマチック・ ハーモニカと同じ音が出せます。ベンド奏法、ビブラートを駆使した音色作りについて解説し実践します。 (Cまたはクロマ)

      2. ハーモニカを吹きま専科 講師 町田明夫

        例題曲 「さとうきび畑」寺島尚彦作詩・作曲 ハーモニカ・ライナーズ演奏版。

「ざわわざわわ~」と歌われる曲、前回のバス・コードの研究会で取り上げましたが、その延長線上で曲として仕上げます。原曲は11番まである長い曲ですが、3分半ほどの編曲になっています。ライナーズの演奏曲を学ぶいい機会になります。  (CC#またはクロマ、バス、コード)

           

  *研究会終了後は、恒例の「ミニ・コンサート」を開催しますので、奮ってご参加ください。出演希望者は返信ハガキに演奏曲目をご記入願います。先着8組。


  by N_H_C | 2020-03-23 10:08 | 研究会 | Comments(0)

第133回研究会

2月9日、飛び石連休中日の快晴に恵まれた寒い一日、午後1時からの第133回NHC研究会に42名の方が参加してくださいました。うち11名が非会員と、研究会テーマに対する関心の高さが伺えました。

研究会:講師 町田明夫会長 内容:コード、バス ハーモニカ実践 その2

前回に引き続いて町田会長によるコード、バスの実践、今回は「さとうきび畑より」を題材にした2ビート、4ビート、8ビートに変化していくリズムの打ち方、及び「東京」を題材にしたジャズ系のバウンスしたバス、コード打ち、さらにバスのウォーキング・ベースの打ち方、バス・ハーモニカによるメロディの吹き方などを解説していただきました。
第133回研究会_c0365829_17352728.jpg

ハーモニカ吹きま専科:講師 真田正二事務局長 課題曲:「涙くんさよなら」

NHCサロンポップスの5人のメンバーがメンバー(第1:大谷かつ子、第2:村瀬はつ子、コード:海東康子、バス:仲田喜代子)がお手本の演奏と全員演奏時の伴奏をしてくださいました。課題曲は坂本九さんの歌で有名ですが、参考にしたのは布施明さんのカバー版で、ビギンのリズムに乗って演奏します。とは言っても2,30年前に編曲したもので、当時の音源は今探しても見つかりません。
 イントロ部分だけをバスとコードで吹いてもらい、ビギンのリズムがどういうものであるか理解してもらった上で、お手本の演奏を聞いてから全体練習に入りました。2ndパートは途中から2部に別れて和音を作っているので、実際にはクインテット用の編曲になっていますが、カルテット出演奏する場合には、2部の上の部分だけを吹けばよいようになっています。

会場から舞台に上がってくれる人を募りました。
第133回研究会_c0365829_00020228.jpg
次いで、真田事務局長が1st、町田会長が2ndのクロマチック主体の編成でも演奏しました。最後に全体で思い思いの楽器で演奏をする時間を作ればよかったかなとの反省が心残りとなりました。
第133回研究会_c0365829_11571026.jpg

ミニ・コンサート

今回はデュオ1組、トリオ1組、カルテット1組、ソロ9組の11組の演奏の後、町田会長がアンコール2曲を含めて3曲演奏し、会を締めくくって下さいました。

第133回研究会_c0365829_23431119.jpg

平塚和枝さん
「春の歌」













第133回研究会_c0365829_23450084.jpg



レインボーアンサンブル
「惜別の唄」











第133回研究会_c0365829_23473241.jpg


半田千恵子さん
「夜霧のしのび逢い」











第133回研究会_c0365829_23492288.jpg




大谷かつ子さん、柘植洋三さん
「さくら」









第133回研究会_c0365829_23505679.jpg



竹下直美さん
「二人の天使」












第133回研究会_c0365829_23522598.jpg



竹内克好さん
「ト長調のメヌエット」











第133回研究会_c0365829_23534340.jpg



芝貞幸さん
「パプリカ」












第133回研究会_c0365829_23560220.jpg



真田正二さん
小川陽子さん
石束多代子さん
「The Moon Represents My Heart」






第133回研究会_c0365829_23584832.jpg



神谷俊男さん
「緑の地平線」












第133回研究会_c0365829_23595919.jpg



桂治子さん
「北の宿から」












第133回研究会_c0365829_00010628.jpg



藤倉典久さん
「月の砂漠」












第133回研究会_c0365829_00022881.jpg



町田明夫さん
「コーヒー・ルンバ」
「エストレリータ」、
「グリスビーのブルース」

  by N_H_C | 2020-02-11 00:04 | 研究会 | Comments(0)

第133回研究会のお知らせ

ニッポン・ハーモニカ・クラブ

会長 町田明夫

第133回NHCハーモニカ研究会開催のお知らせ

謹啓 皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

今年度4回目の第133回NHC研究会を開催致しますので、ご出席くださいますようお願い申し上げます。なお、出欠ご返信用ハガキは1月31日(金)までに必着でお願いします。お問い合わせは事務局まで。

            記

1. 日 時 令和2年2月9日(日)午後1時15分より
2. 場 所 大田区立・池上会館/西館2F 紅白梅の間
  東京都大田区池上1-32-9 ☎03-3753-2241
 (JR五反田か蒲田で乗り換え、池上線・池上駅下車徒歩10分)
3. 会 費 会員 1,500円 非会員 2,000円
4. 内 容
 ①研究会 講師 町田明夫 内容 コード、バス ハーモニカ実践その2
  前回の好評を受け、コード・ハーモニカとバス・ハーモニカの神髄の発展形   を伝授していただきます。コードまたはバスをご用意ください。メロディに   は複音(CとC#調)、またはクロマチックを使用。
 ②ハーモニカを吹きま専科
  講師 真田正二 例題曲 涙くんさよなら 浜口庫之助作曲 真田正二編曲
  1965年坂本九の歌がオリジナル。多数の歌手にカバーされていますが、布施   明が歌った版を参考にしました。全編、ビギンのリズムによる編曲。
  複音(CとC#調)、クロマチック、コード、バス等を使用
 ③ ミニ・コンサート(演奏曲目をハガキに記入願います。先着10名まで優先。)

  by N_H_C | 2020-01-13 17:48 | 研究会 | Comments(0)

第132回研究会

快晴の寒い日でしたが、午後1時からの第132回NHC研究会に47名の方が参加してくださいました。うち12名が非会員の方で、研究会テーマに対する関心の高さが伺えました。

研究会:講師 町田明夫会長 内容:コード、バス・ハーモニカ実践

講師の町田会長は、以前よりハーモニカの多重録音に取り組み、CDを10数枚リリースしてこられました。したがってクロマチックばかりでなく、バス、コードについても熟知しておられます。過去、コード単独、あるいはバス単独の講習は何度も実施してきましたが、今回は両方のハーモニカを組み合わせた講座となり、初耳となるような話題も散りばめられており、有意義な講習でした。今回は入門的な内容で、4ビート、8ビートのリズムについて息の吹き込み方やアクセントの付け方など分かりやすく解説していただきました。リズム・パターンについてはこれ以外にもたくさんの種類がありますので、将来、初級、中級講座として取り上げて頂けると、アンサンブルの技術向上に役立つのではないかと期待しています。
第132回研究会_c0365829_23154552.jpg
ハーモニカを吹きま専科:講師 滝島昌江会員 課題曲:「いちご白書」をもう一度

 NHCサロンポップスの5人のメンバー(第1:有光信之、第2:領家信子、第3:河合方子、バス:金子光恵、コード:山田憲子)がお手本の演奏と全員演奏時の伴奏をしてくださいました。滝島講師は今回初登場ですが、むさしのハーモニカクラブ・レインボーの指揮者を務めており、指導はお手の物。課題曲を5パートに編曲もしてくださいました。
 模範演奏に続いて、パート毎の演奏時に他のパートの方も音出し可能でしたので、皆さん、十分反復練習ができたと好評でした。研究会でバス、コードを取り上げたので、これらの楽器持参の方も多く、色んなパートの練習にもなりました。
第132回研究会_c0365829_22444902.jpg
ミニ・コンサート
 今回はトリオ2組を含めた9組の演奏の後、町田会長がアンコール2曲を含む3曲を演奏して、会を締めてくれました。
第132回研究会_c0365829_22553609.jpg
第132回研究会_c0365829_22451079.jpg



ミニ・コンサート風景













レインボーアンサンブル

「秋メドレー」




第132回研究会_c0365829_23033018.jpg










那須トミ子さん
「禁じられた遊び」










第132回研究会_c0365829_23045934.jpg


平塚和枝さん
「鉄道員」(イタリア映画)












第132回研究会_c0365829_23064952.jpg


廣田啓一さん
「アベマリア(シューベルト)」










第132回研究会_c0365829_23093231.jpg



町田明夫さん
「トリッチ・トラッチ・ポルカ」
以下アンコール
「黒田節」
「セントルイス・ブルース」



  by N_H_C | 2019-12-01 23:13 | 研究会 | Comments(0)

第132回研究会のお知らせ

NHC会員各位

 令和元年922

 ニッポン・ハーモニカ・クラブ

                     会長 町田明夫



第132回NHCハーモニカ研究会開催のお知らせ


謹啓 皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

今年度3回目の第132回NHC研究会を開催致しますので、ご出席くださいますようお願い申し上げます。なお、出欠ご返信用ハガキは11月22日(金)までに必着でお願いします。お問い合わせは事務局まで。

1.日 時 令和元年11月30日(土)午後1時15分より

2. 場 所 大田区立・池上会館/西館2F 紅白梅の間

      東京都大田区池上1-32-9 ☎03-3753-2241

      (JR五反田か蒲田で乗り換え、池上線・池上駅下車徒歩10分)

3. 会 費 会員 1,500円  非会員 2,000円

4. 内 容 

①研究会

  講師 町田明夫 内容 コード、バス ハーモニカ実践

     ハーモニカ多重録音の先駆者、町田会長直伝でコード・ハーモニカバ 

     ス・ハーモニカの神髄を伝授していただきます。コードまたはバスをご

     用意ください。メロディには複音(CとC#調)、またはクロマチックを

     使用。

②ハーモニカを吹きま専科

 講師 滝島成江 例題曲 「いちご白書」をもう一度 荒井由実作曲 

                        滝島成江編曲

     1975年、フォーク・グループのバンバンがリリースした曲。「いちご白

     書」は1970年に公開されたアメリカ映画で、コロンビア大学の学園紛争

     の手記をもとに制作されたものです。ユーミンの、日常性を的確に捉え

     ながら学生時代への別れを表現する斬新な詩で大ヒットしました。和音

     の付け方に工夫した編曲をお楽しみください。

複音(CとC#調)、クロマチック、コード、バス等を使用

③ ミニ・コンサート(演奏曲目をハガキに記入願います。先着10名まで優先。)

5.近 況 返信用はがきで、参加したコンサート、短信など、近況をお知らせくだ

      さい。会報に反映させていただきます。

謹白


  by N_H_C | 2019-10-06 11:46 | 研究会 | Comments(0)

第131回研究会

梅雨明け待ち遠しい7月21日、池上会館にて午前中の役員会の後に第131回研究会が開かれました。

研究会テーマ:速吹きに必要な基礎練習と課題曲「タタロチカ」
講師:真田正二事務局長
第131回研究会_c0365829_10201195.jpg

まずはYouTubeの「タタロチカ」の動画の音声を聞かせて、曲のイメージを掴んでもらいました、複音Am1本でお手本を聴いてもらい、横隔膜を動かすお腹の筋肉を鍛える必要性と、そのための基礎練習を提示しました。速ければよいという姿勢ではなくて、速く吹いてもリズムをしっかり保つ足踏みとの関係を大事にする基礎練習を実践してもらいました。初めはゆっくり、足踏み1回につき音を4つ出してもらい、次第に速くしていきました。

充分練習したところで「タタロチカ」の4段目の16分音符の連続部分に絞って練習してもらい、全員で繰り返し練習しました。

最後に曲の最初から最後までを全員で練習して講習を終えました。







ハーモニカを吹きま専科:「東京」 講師:町田明夫会長

マイスペースが演奏した昭和歌謡曲「東京」、知らない人も多かったですが、「東京へは、もう何度も行きましたね」という印象的なリフレインを聴くと、納得する人が多かったです。最初にスイング奏法(バウンス奏法)の丁寧な説明があり、あまりジャズに慣れていない人には新鮮だったようです。お手本カルテットはNHCサロン・ポップスの4名(大谷、滝島、海東、仲田 左から、1、2、C、B)。スイングするリズム感溢れる模範演奏を披露してくれました。その後もステージ上に残り、サポートを担当してくれました、

1st、2ndと順番に全員で練習。最後は全員で合奏しました。スイングに慣れていない人たちは、とても調子のよい演奏になることに驚いたり喜んだり、有意義な講習会になったようです。

ミニ・コンサート

第131回研究会_c0365829_14080857.jpg

初登場の、花水木
ビア樽ポルカ














第131回研究会_c0365829_14091668.jpg


木村明美さん
カヴォット(バッハ)












第131回研究会_c0365829_14104543.jpg


芝貞幸さん
7月9日













第131回研究会_c0365829_14115383.jpg



安部貞治さん
タンゴ花嫁人形











第131回研究会_c0365829_14201118.jpg


松田久子さん
愛の挨拶














第131回研究会_c0365829_14221175.jpg


島崎忠さん
出船夜想曲











第131回研究会_c0365829_14242922.jpg




竹内克好さん
とおりゃんせ(わらべ唄)












第131回研究会_c0365829_00425566.jpg



平塚和枝さん
桜んぼの実る頃

第131回研究会_c0365829_14271172.jpg












有光信之さん
故郷への憧憬













第131回研究会_c0365829_14281105.jpg



神谷俊男さん
たそがれの銀座












第131回研究会_c0365829_14291748.jpg


岸野龍雄さん、体調回復により久々の登場
荒城の月幻想的変奏曲











第131回研究会_c0365829_00403831.jpg



真田正二さん
旅人・スナフキン

第131回研究会_c0365829_14333762.jpg











町田明夫さん
ハバ・ナギラ
東京砂漠
セントルイス・ブルース

  by N_H_C | 2019-07-24 14:35 | 研究会 | Comments(0)

第131回研究会のお知らせ

第131回研究会のお知らせ_c0365829_10244566.jpg

  by N_H_C | 2019-06-18 10:24 | 研究会 | Comments(0)

第130回研究会

桜満開の快晴の中、2019年4月7日 13:00~16:45 池上会館にて総会の後に研究会が開催されました。

研究会テーマ:和音の使い方
講師 町田明夫会長

資料に従い、主要三和音(ハ長調、イ短調)の説明と主要三和音の働きについてキーボードを使いながら丁寧に説明されました。
第130回研究会_c0365829_20423938.jpg

その後、「灯台守」を題材に和音付けを色々紹介し、それらを壇上に上がった5名で演奏して聴かせてもらいました。

1.標準のコード付けと二重奏の和音付け

2.標準のコード付けとコードネームに従った二重奏の和音付け

3.町田オリジナルのコード付けと三重奏の和音付け

4. 町田オリジナルのコード付け(録音バージョン)とその音源鑑賞

壇上に上がってくれた5人はいずれもサロンポップス・メンバーで、写真左から
コード:回答康子、メロディ3:大谷かつ子、メロディ2:滝島成江、メロディ1:那須トミ子、バス:金子光恵の各氏です。

ハーモニカを吹きま専科 「花かげ」 講師:真田正二事務局長第130回研究会_c0365829_21340615.jpg

YouTubeで容易に見つかる鮫島有美子さん唄の「花かげ」を、原調はニ短調でしたがイ短調に転調したカルテット譜が今回の題材です。第130回研究会_c0365829_21051581.jpg

先程壇上で演奏してくれた5人の内、4人が模範演奏をしてくれ、全員で音出しをする場合にもバス、コードが伴奏を手伝ってくれました。

全員合奏では1stパートを練習した後、有志に2ndに回ってもらい、最後にパートを交替して演奏しました。

題材的には易しくて、すぐにきれいな合奏が聴こえてきます。

ぉn会は、希望者には事前に楽譜を配るという配慮をしました。ただし、初めてのこととて、利用者は伸びませんでした。

ミニ・コンサート

今回は12組の方々が出演してくれました。

第130回研究会_c0365829_00542864.jpg


こすもす
「恋心」












第130回研究会_c0365829_01051254.jpg


馬場和雄さん
「命くれない」














第130回研究会_c0365829_01141064.jpg

石束多代子さん
「さくら独唱」













第130回研究会_c0365829_01275819.jpg


平塚和枝さん
「黒い瞳」













第130回研究会_c0365829_01014617.jpg


神谷俊男さん
「禁じられた遊び」











第130回研究会_c0365829_01324168.jpg


大谷かつ子さん
「霧の摩周湖」












第130回研究会_c0365829_00151068.jpg



大竹康雄さん
「アヴェマリア」













木村明美さん
「椿姫より乾杯の歌」

第130回研究会_c0365829_00460414.jpg


有光信之さん
「青葉の笛」












第130回研究会_c0365829_00274430.jpg



竹内克好さん
「五木の子守唄」













真田正二さん
「ムーンリバー」

第130回研究会_c0365829_00315090.jpg


町田明夫さん
「コーヒールンバ」、「さくら」











ミニコンサート終了後、恒例の中華レストランで軽く打ち上げをしました。

  by N_H_C | 2019-04-08 23:10 | 研究会 | Comments(0)

第129回研究会

第129回研究会_c0365829_23135774.jpg
2019年2月10日(日) 13:00~16:45 池上会館にて研究会他が開催されました。途上、池上中道院の梅が満開でした。











研究会テーマ:「変奏を楽しむ(黒い瞳の、出船、荒城の月)」Am調
講師 真田正二事務局長
第129回研究会_c0365829_23545551.jpg

講師が10年以上前に取り組んでいた、ベース音を入れないで複音ハーモニカを音楽的に吹く方法を紹介しました。その方法とは。主題を演奏した後に、その変奏を数回吹くというものです。

今回はAm1本で吹ける3曲の変奏を紹介しました。配付資料は5線譜とそれを数字譜化した3曲分の楽譜です。
第129回研究会_c0365829_00114332.jpg


講師が演奏して、適時受講生に練習をしてもらって、全員で斉奏していきました。Amのハーモニカを持参しなかった人には少々辛い講習となったようですが、新しい試みに交換を持った様子がアンケートから窺えました。




第129回研究会_c0365829_00225506.jpg



休憩をはさんでハーモニカを吹きま専科

例題曲「トップオブザワールド」 町田明夫編曲

講師 町田明夫会長

カーペンターズのヒット曲が題材です。

お手本を壇上でカルテットの4人が演奏した後、講師のリードに従い全員でドレミ読みで曲を把握してもらった後、全員でハーモニカを吹きました。
第129回研究会_c0365829_00223890.jpg

最後は会場から4人に壇上に上がってもらい、カルテット演奏を披露しても対ました。

この曲はシンコペーションがたくさん含まれており、結構難しい曲なのですが、アンケートによると、ノリノリのシンコペーションが楽しかったという意見も見受けられました。


ミニ・コンサート

休憩の後、有志の方々が演奏されました。

こすもす(桂治子、木村明美、河邊幹雄) 「真っ赤な太陽」
第129回研究会_c0365829_00475766.jpg


五十嵐哲夫さん
「江差追分」












第129回研究会_c0365829_00534567.jpg


有光信之さん
「黒いオルフェ」













第129回研究会_c0365829_00545618.jpg


松田久子さん
「タイスの瞑想曲」












第129回研究会_c0365829_00565713.jpg



木村明美さん
「メヌエット(ベートーベン)











第129回研究会_c0365829_00585725.jpg


平塚和枝さん
「ソルベーグの歌」












第129回研究会_c0365829_01014450.jpg


桜井トシ子さん
「愛の賛歌」

















第129回研究会_c0365829_01041089.jpg



芝貞幸さん
「エル・ジョロン」











第129回研究会_c0365829_01061491.jpg


古川晧一さん「アニー・ローリー」

















第129回研究会_c0365829_01075964.jpg



小林正人さん
「ララバイ・オブ・バードランド」
















真田正二さん 「恋の町札幌」
第129回研究会_c0365829_01111464.jpg



町田明夫さん


  by N_H_C | 2019-02-17 01:12 | 研究会 | Comments(0)

第129回研究会のお知らせ

第129回研究会のお知らせ_c0365829_20271850.jpg

  by N_H_C | 2018-12-23 20:28 | 研究会 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE